面白い文章の作り方

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんな記事誰得やん。って感じなんだけど、

別に私の文章力がどうとかっていう話ではないことを最初にお話しさせていただく。

日頃生活している時に文章をPCに打つこむことなんてないですよね。

今はSNSが普及してる今は文字を多く打つようになったとは思いますけど、

私が20代前半の時はネットが今ほどではなかったので。

まあ何が言いたいかというと、当時mixiなるものがあったんですよね。30代くらいの方は大半の方がやってたとおもいますが。笑

mixi(ミクシィ) 趣味でつながるSNS | mixi公式サイト

今もまだあるサービスがあるので、興味ある方は是非是非。

mixiは本当に趣味で繋がることがかなり特化しているというか、表記も見やすかったおかげもあり、アンダーグラウンド界隈の人たちがこぞって自由気ままにふざけて、日記書いたり、やりとりをしたり。情報共有もコミュニティとかに入ればすぐにわかるっていう。

とにかく、めちゃくちゃ楽しかった。当時の私はテニスの王子様のミュージカル、テニミュにどっぷりハマってた時だったので、それで知り合った友人たちと遊びまくってましたね。

これらは全て余談になるんですけど、長くてすいませんね。笑

まあ私がこうしてブログなるものを書けるようになったのって、

mixiのおかげなんですよね。はじめはやっぱり下手なんですけどね、もちろん。

だって長文の文字を打ち込むことなんて文学少女くらいしかいなくない?←

でも、趣味でつながったばっかの人しかいないから優しい世界しかそこにはなくて、

みんなどんなに下手糞な文章でもコメントくれるんですよね。それが本当に楽しくてね〜

今でいうフォロワーみたいなものがmixiではマイミクっていうんですけど、

マイミクさんたちの日記も読むんですよね。それも本当に楽しかったんですよ。

みんな、文章がうまくてうまくて。爆笑したこと数しれず。

オタクの人ってなんであんなにうまいの??ワードチョイスが本当に絶妙なの。

それが本当に不思議で・・・誰がそんな面白い文章の書き方教えてくれるの??

ってずーーーっと思ってた。

そして、今も思っている。最近読ませていただいている、あるブログ様がありまして、

その方の文章が本当に嫉妬すら覚えてしまうほど、私のツボに入ってしまいまして。

本当に面白い。

速攻で親友に送りつけちゃいましたよ。

返事は「ワロタ」の3文字だけでしたが、それだけで通じる私たちのブラザー感。

文章うまい方って例え話、比喩表現が上手なんですよね〜。

文章だけで笑わせてくれるって凄くないですか???その方の記事を全部読ませてもらったのですが、声だして爆笑ですよ。ふふ。って笑うことはあっても、ヒィイイ!腹いてぇ!!ってなることってそんなになくないですか?

ここまで笑わせてくれたのが嬉しすぎて、コメントしに行っちゃった私の気持ち悪さよ。

漫画と違って文字だけで笑かすって難しすぎる。情報があればあるほど、イメージしやすいから読み手にもわかりやすくなるけど、文字は文字だけですからね。

イメージは読み手次第のところがあるんですけど、文字の表現だけでそこまでできるのって本当にすごい!!もう尊敬した!!!!

私は基本愚痴しか言わないクソみそ野郎なんで、楽しいブログにしていきたいなってのが目下の目標ですね。

結果、面白い文章はその人の得た知識量とどのタイミングでそれらを使うかのチョイスセンスですね。

私には当面無理そうなので、これからも学んでいく次第でございます。

最後にどうでもいい話なんですけど、LINEとかしていて草生えることありますよね?

私、「wwwwwwww」打つこと本当に多いんですけど、最近のあるある。

f:id:OtaBanzaaai:20210220123351j:plain
f:id:OtaBanzaaai:20210220123354j:plain
f:id:OtaBanzaaai:20210220123357j:plain

「w」を連打してると、違う文字を打ち込んでしまい、そのまま送信しても、

誰にも指摘されないことです。

こないだようやく私のファン1号という方が指摘してくれて、やっと救われました。

本当にありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました