PRODUCE101 JAPAN season2 ⑥

日プ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちわ〜今日もオタマンやってくよん

昨日の日プ、やばかったですね。いや、本当にヤバかった。
何がやばかったって・・・ねえ?←

とりあえず、順に感想を述べたい。

今回からポジション評価が始まるってことで、まず課題曲が発表されましたが、
JO1のオエオが入っててテンション上がってしまった。笑
KENZO先生もこの曲好きって言ってて、
「私もなんです〜〜」ってテレビ画面に話しかけてたわ、私。

ボーカル曲、清水翔太の曲だけ知らなくて・・・
私って本当に聴く曲に偏りあるなあ・・・と思いました。笑
でも、声的に絶対に合ってるなっていうメンバー揃ってるから、やばいですよね。

今回から新たに追加された新ルール、「HIDDEN」
これ、面白いルールですね!!でも、大体曲は予想ついてましたけど、案の定で笑いました。
人気曲すぎるからこその評価は他の楽曲よりも随分ハードル高いように思うから、
まあそれの成長を是非拝見したいですな!!個人的には小林大吾くんに大きな期待を。
そして、森井くんは福田くんにダンスをみっちり見てもらってスキルアップをしてもらいたい・・
そしたら、順位がデビュー圏内絶対に行けると思っている!!!がんばれ〜〜

今回ポジションバトルではなくて、ポジション評価だから、グループ内での戦いになるのが主なんですよね〜〜S1と違くて、色々戸惑うプデュ初心者な私。笑

練習生たち、センター決めにめちゃくちゃ時間かかってて、それもそうか〜って思ったけど、
でも、ダンスに至っては自分たちで振り付けするから分量そんなに変わらんのでは?って思ったのは私だけかい??
おいしいとこだけセンターが来るって感じだけど、でもセンターじゃなくてもチームで話し合えばどうとでもなるような気がする、分量的な部分は。
正直、センターになった子が絶対に1位になるとは限らんしね、今まで前例いっぱいあるし。

でも、まあみんな色々考えてるから私みたいなやつが水を差すことではないということで。笑

今回は4つのグループの発表で、なかなか見応えある回でございました。

オエオのグループの中に私の推し、佐野雄大くんがいるんですが、
今回に入ってめちゃくちゃ目つきが変わってて、私はその成長にものすごく興奮しましたね。笑
自分のこともちゃんと分析してて、そうやって客観的に見れることは大きな成長へとつながるから
もう親心が生まれて本当に嬉しいよぉおおお
私は調べてないし、チャットにも参加してないから知らんけど、よっぽど裏で色々言われてたんかな・・・
すごくショックだったとは思うけど、それをバネにして前へ走っていく感じが伝わるからまだまだ応援していきたいですね。
他グループの練習生にも成長を褒められ、梨乃先生にも褒められ、なんかもうみんな佐野くんのことちゃんと見てるんだな・・・って思えて、ほっこりしました。

そういえば、グループ決めの時に後藤くんがオエオ選んだ時に佐野くんがめちゃくちゃ抱きついてて、二人まとめて保護したいって思ったのは私だけじゃないはず。AB型コンビ、推すで!!!!←

そんで前回可愛い系の曲をやってたメンバーが結構集まってて、特にヴァサイエガがオエオでカッコよく魅せれるなって思えて、心の底から安心した・・・前回が本当に辛そうだったから。
ある種のPTSD並みよ、あれ。
松田迅(以下MJ)が「イェガ先生」って言ってて、爆笑した。私もイェガ先生って呼ぼ。

前々回の放送で色々と話題に上がったなる君、今回このグループで良かったな。って思ったのは私だけじゃないはず。笑
今回分量少なかったけど、グループ全員がなる君を一人の練習生として横並びに見てるってこともあってか、なる君自身すごくのびのびやってた印象がありました。なんか良かったわ。笑

そんで今回1位を獲ったMJ。これはもう納得でした。前回のバトルでも思ったけど、華があるんですよね、彼・・・。自分のパートになった時の表現力が半端ない。自分の魅せ方よくわかってんな〜って思う。観ていてこっちのテンション上げてくれるのすごいですよね。夜中にうえーい!!って騒いだのは私です。笑
もう楽しかった。ただそれだけでオールOKです。笑

#6 ハイライト|JO1 ♫ OH-EH-OH[ポジションバトル]


佐野君ダンス未経験で本当に最初はなかなか厳しいとこにいたんですけど、今回お世辞抜きでめちゃくちゃ良い!!!って思った部分があったんですよね。1:16あたりの「夢を Eh-Oh」のとこですね。胸のウェーブの滑らかさがえげつねえ!!!!!ここ本当にすごくびっくりしたんよ。
元々のウニョウニョが昇華した姿!!!←褒めてます
彼、もっともっとストイックになればなるほど伸びしろえげつなると思う。
ただ酷使だけはしないように気をつけてほしいです。親心。頑張って!!


このグループだけでどんだけ書いてるんや、自分。だってめちゃくちゃ楽しかったんやもん・・・
順位発表される寸前で栗田君と後藤君が「ぱ!ぱ!」ってやっててめちゃくちゃ和んだ・・・
そういえば、この二人、叩いて被ってジャンケンポンコンビやん・・・好きすぎるわwww


今日だけで推しのグループが出たんで本当に満足回だったんですが、次はラップのグループですね。
西君、たじ、池崎君の3人。なんかもうメンバーが最高!!!って思ったの私だけじゃない。笑
なんかたじのライバル心メラメラしてる顔じゃなくて、普通に笑顔で西君と騒いでるのがただただ愛おしくて・・・笑
西君、人たらしな感じがして仕方ないわww

1位の柾哉君と違うジャンルで勝負するので、今回分かれて良かった気がする。
新たな一面をって見せていく姿勢、めちゃくちゃ大好きです。西君然り。
お兄さん的な西君がいることで、たじが責任感から少し解放されて、のびのびやってるのがすごく良い。前のバトル練習時でもあったけど、人を気遣うところとかすごく自然で元々の良い部分なんだなって改めて感じれて、今回たじのことめちゃくちゃ好きになった。
正直これまで順位のあれで、少し窮屈そうだな・・・って思ってたこともあって、実際そこにこだわらないとダメなのはわかってるんだけど、なんとなくそれで自身を苦しませてないかな?っていう親心。どこまで親心出すんや、自分は。笑

そういえば、池崎君が西君にタメ口で笑った。笑
いや、全然良いと思うけどね。それぐらいの雰囲気の良さは大好きです。
まあ実際私が先輩だったら、呼び捨てされたらキレるけどね。←え?
タメ語でいいけど、名前呼ぶのはちゃん付けとかぐらいがちょうどいい。←
まあこれは私の話なので、男同士だと全然問題ないのかもしれないですね。笑
それにしても池崎君の声、本当に魅力的すぎる。正直ボーイズグループには必要不可欠すぎて。
S1の上原潤君が中野君なら、井上君が池崎君って感じかな〜まだまだ伸びしろあるよね、この子。
あと、意外におバカキャラで面白くて個人的にそういうポジションとしても推してる。←
順位発表終わった時に泣いてたから、めちゃくちゃ充実したグループだったんだなって改めて思えて、この3人でユニット組んでデビューでもいいのでは?って思ってしまった。

そんで、西君ね。私の推し、西君。新たな挑戦っていうことで自ら窮地に追い込んでく姿最高です。
でも、悩んで行き詰まってる西君を見るのはなかなかにグッと来るものがありましたね。
今までそういう状況がなかったからこそ、苦悩する姿はプデュならではのものかなって。
たじがすごいフォローしてくれて、池崎君もあまり出しゃばらず空気読みつつ、やってたのかなって。バランスの取れた良いチームすぎて。
ラップの歌詞を西君が作ってる時にノートがチラッと写ってて、でも、パフォーマンスではなかった部分があったんだけど、「裏では誰もが誹謗中傷」ってワードがあったんよね。

前回の順位発表のコメントで西君がたくさん訴えてたよね、泣きながら。

練習生、どんだけ叩かれてるんや・・・・
私、全然そういう界隈にいない人間だから、わからん。

ちなみに私が書いてるのは意見ですので、あまり深く受け取らないでください。純粋に応援してます。

他の練習生にも言いたいけど、あまりエゴサしないようにね。
称賛だけ受け止めればいいってもんでもないけど、意見なのか中傷なのかをうまく見極めることができれば何よりだと思う。
正直あからさまな中傷は子供が書いてるって思ってほしい。実際そうだと思うし。
あ、このコメントは反抗期の子が書いてるのかな?鬱憤晴らせるのはここだけなのかな?って。←えまあ練習生、みんないい大人だから、わかってても心えぐられることのが多いと思うけど、
とりあえず、あまりエゴサはしないようにしましょう。ほどほどに。

でも逆にアンチコメがあるってことはそれぐらい注目されてる裏返しでもあるから、アンチに見せつけてやるぐらいの気持ちでもいいかもしれないね。
ふざけた誹謗中傷に負けずにうまく受け流して、デビューすることだけを頑張ってほしいっす。


西君、ファイティン!!!!
今回順位3位でも、絶対に次に繋がるからこれからも上を目指してくれ!!期待してる!!!

#6 ハイライト|KEN THE 390 ♫ Nobody Else[ポジションバトル]



ちょっと横道逸れるけど、ケンザ先生、リアコすぎるんだけど。
アドバイスとか的確だし、落とすようなこと全然言わないよね。個人的にすごく好き。
落とすよりもどうしたら上がるのかをすぐに言ってくれるから、いいよね・・・好き。←
もっと分量増やして、運営さん・・・・

あと、2グループあるんだけど・・・疲れたので次回に回します。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました