劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班

映像 etc.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、こんにちわ!今日もオタマンやってくよ!
久々に1日空いてしまいました。昨日は映画を見て、服を買ったりしたので
なんだか疲れてしまいました。←

バンタンの新曲「Film out」MVが4月2日に公開され、映画も公開されましたね〜
本当はMVの話を書きたかったんだけど、もう映画の感想を書くしか!!

映画館で聴けた「Film out」はとてもとても良かったです!!
armyたちはそれだけで映画館行ってもいいんじゃないかな。←
映画もきちんと見た方がいい!!
っていうほどのものではなかったように思うので・・・。←こら
では、ネタバレ満載なので気をつけてください。
では、感想書きまーす。

ドラマ、SPドラマの続きなので、最初はハイライトが流れるんですけど、
まあ全部見た方が映画の内容はきちんと入ってきますね。
観なくてもわかる人にはわかると思いますが、まあ私はドラマを観る方を推奨します。

あーでも正直率直な感想しては映画のこの脚本はもうツッコミどころが満載でした。
ドラマのが全然きちんとしてましたね。笑

ドラマでは坂口健太郎の役、三枝警部補はインテリなのでてんで弱っちいんですよ。
ドラマ見てても仕方ないかなって思ってたら映画の冒頭で訓練してるシーンがあったので、彼はどうやら脱インテリに成功したようです。笑

・・・なんか一つ一つ細かく言ってたらキリがないので、つっこんだ所を。
話が前後しちゃうのはご了承ください。記憶が薄れてる。←

●健太郎が犯人にはめられて、警察に包囲されて、逮捕されそうになるんだけど、
なぜか逃げれる健太郎くん。包囲とは???

●逃げる際にスマホで先輩に電話して、その後証拠隠滅でスマホを全力で壊す健太郎くん。
その音で見つかる。そりゃそうだ。めっちゃくちゃ音立ててるもん。

●逃げた先は1回しか会ってないジャーナリストの奈緒の家。
なんで健太郎くん、家知ってるの??そして、奈緒もなぜ驚かない??笑

●健太郎と奈緒がほっこりしてたら、まさかの訪問者3人組が突入。誰?
奈緒と一緒に逃げない健太郎くん。いや、そこは一緒に逃げないんだww
そして殺される奈緒・・・。いや、うん、そうなるでしょうよ。
健太郎くん「俺のせいだ・・・」うん、100%君のせいかな。

●3人組とのチェイス。二台のバイクに追われてのアクション。
いや、ここ、日本なんだけどな・・・っていうのが私の脳内によぎる。←
派手なチェイスが行われる間に絶対に通報されてるはずなのに、
パトカーも何も来ない世界。

●次の犯人のターゲットが誰か分かり、捜査班が警備に当たるんだけど、
なぜかそれに参加している健太郎くん。君、容疑者から外れてないのになぜいるの?
警察の無能さ。だが、健太郎はかっこいい。

●だからなのか、捜査班以外の警察がどこにもおらん。笑
守らなきゃいけない人数が圧倒的に多すぎる件。

●ヘロン(毒)をスプリンクラーから散布されないようにチェイス3人組を止めに行こうとする健太郎くん。「僕、行ってきます。」
いや、君一人で行くの??!!!せめてキム兄連れてけよ!!!!!
君、3人組に結構いいようにやられてたじゃん!!学べよ!!!

●結局3人組と戦う健太郎くん。二人目の時に肩を銃で撃たれる。
結構の重傷のまま、3人目に突入。ナイフで胸を少し刺される健太郎くん。
血みどろなのはいいけど、なかなかに出血多量よ。ねえ、なんで動けるの??
だから一人で行くなって言ったじゃん!!!

●最初に健太郎くん強くなったように描かれてるんだけど、
せっかくのアクションシーン、場所が暗くて全然見えなーい

●途中で謎のオイルを手につけて、敵のほっぺに「ぺちっ」ってつけてた。
それでそのあとは火でもつけるんか??って思ってたら、特に何もなかった。←

●てか、応援呼べよ!!キム兄、応援呼べよ!!!

●犯人がいる場所がどこかわからない。でも犯人の背後にガッツリ、パイプオルガンあるやん・・・健太郎くんだけそれに気づく。

●犯人が捕まり、血まみれの健太郎くんは救急車で搬送行きかな?って思ってたら、
包帯だけぐるぐる巻いて終わり。ピンピンしてる!!!!
いや、銃で撃たれて、ナイフ刺されてたジャーン

●フラグ一級建築士の北村一輝が殺される過去はなぜか吉瀬美智子によって阻止された。
純粋になんで吉瀬美智子知ってたん??

●現代の吉瀬美智子、先輩(北村一輝)が生きてるって確認してから会いに行ったのに、
いきなり消えた。なぜ・・・・・

・・・・こんなもんかしら。
もう見ながら何回か大声でツッコミしたくなった。←

お客さんの層がarmy多いかな?って思ったけど、中年のおじさまが多くて、
純粋に作品のファンの人が多かったのかな??って感じでした。
けど、この内容だと・・・うーん・・・って感じですね。

まさかここまでツッコミどころが多いとは。笑
一緒に観にいった友人と劇場出たあと速攻でつっこんだところの確認し合いで
ずっと笑いが止まりませんでした。
ドラマがよかったなだけにまさかこんな内容になっているとは・・・びっくりです。
北村一輝のいいところが少なかったのが悲しかったですね。
過去と通信っていう最大のポイントをうまく生かしきれてないように思いました。
ちょっと残念かな・・・って感じですかね。

最初にも書きましたが、バンタンの曲を素晴らしい音響で聴けて幸せでした。
あと坂口健太郎の寝起きシーンはとっても可愛かったです。

でも、全くつまらないわけではないので観に行くのは全然ありです。
ただ、ドラマと同じようにはいかないと思って臨んでもらいたいです。←え

コメント

タイトルとURLをコピーしました