えみちん の憂鬱

ネガティブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、こんばんわ!今日はリアタイでオタマンやってくよ!

久々に更新がうまくできなかった・・・
というのもなんか調子が悪くてね。女性特有の月1のアレのせいなんですけどね。
早く閉経すればいいのに。正直これのせいでイライラとかすんの本当に嫌だ。
イライラとか体の不調とか鬱っぽくなるのも全部こいつのせいです。
もう25年以上のお付き合いですが、一向に仲良くなれない。終わるその時まで不仲で終わるでしょう。

Twitterをやっている私なんですが、現在SnowManの垢とBTS垢を持っていて、
最近はバンタン熱のがあるのでBTS垢ばっかり覗いてるんですけども。
ちょっと色々と思うことがありまして・・・読まれて不快になりそうな方はブラウザバックを。
読まれた後の苦情は受け付けませんので。

BTS垢を本格的に始めたのが2月だったんですけど、約2ヶ月やってみて思ったのは、
バンタンのファンはすっごく熱心なファンが多いということ。
いや、語弊があるかもしれないというか普通の姿なんでしょうけども、きっとおかしいのは私の方かもしれませんね。

個人的な見解なのであれなのですが、真面目に応援する方、メンバーに恋してるファンもいて、盲目な方もいます。ファン同士といっても所詮他人同士なので、応援の仕方で私が他の方のことをどうこういう権利はないと思ってます。
だからこそ、応援の仕方を強要するようなことを言われる筋合いもないと思ってます。
まあアンチみたいな悪意を持った人がいたら、勝手に注意すればいいとは思ってますけどね。←
所詮Twitterは目に見えない架空世界なものなので、普段仲良くやりとりしてるフォロワーさんだって、結局どんな人かわからないわけですよ。

仲良くしてたとしてもそれはTwitterの中だけっていうのが根底にあります。私の場合はです。
だって目に見えないものを丸々信じることはとてもリスクが高いと感じているから。

まあこんな長々と前置きが言いたかったわけじゃないんですが、いつもの悪い癖が。笑
すみません、ほんと。
私の応援の仕方の話がしたかっただけなのに脱線した。笑

私の性格をよく知ってる方はご存知かと思いますが、基本いじるのが大好きなんですよ。
トンペンやってた時にメンバー全員をいじり倒すのが日常で、楽しく過ごしてました。
正直、スノだっていじりまくってたんですけど。←
スノ垢での私のツイートも、かなりふざけてたんですけど、それに対してノッて笑ってくれたフォロワーさんが何人かいらっしゃって、スノ垢は割と楽しくふざけていられたんですけど・・・

最初にも書きましたが、armyは真面目な方・恋してる方・盲目な方が多いなって感じたので、私のいつもの「いじり倒す」ってことを容認できない方がきっといらっしゃるんですよね。
今のところ、怒られたことはないですけど。

フォロワーさんのツイート見てても、普通です。普通に応援して、普通に恋して、愛を囁いてる方がほとんどなんです。私は別に応援の仕方になんの文句も言いませんが。

要はここ2ヶ月バンタン垢をやって思ったのが、
「呟きたいことが全然言えない」
ってことでした。私のいじりが不快に感じる人もいるだろうな。って思っちゃうと、どうにも呟けない。だって、私みたいにいじり倒す人がどこにもいないから。
みんな、純粋に大好きなんですよ。私みたいな人もいるとは思うんですけど、かなり少数派かと言えます。そして、同志に今のところ出会えていない。←

私のいじりがアンチに思われても嫌だし。正直私視点だと私も純粋に応援してるんですよ。
でもその応援の仕方が少しずれているので、それを良しとしない人もきっといるということです。

私には私の応援の仕方があるし、アンチみたいなことは絶対にしない!と断言できるけど、
純粋なファンほど攻撃的になりうる可能性が高いことも私は知っています。

だから、言いたいこと言えないんですよ〜〜。
スノ垢のがまだ居やすかったな。と想いを馳せる。というかスノ垢のときのアイコンがヤバかったから、仲良くなりましょ!って人はみんな私がやばいやつってわかった上で相互フォローになってくれたと思うので。

バンタン垢ではそういうの出し忘れたというか。そこが私の今回の敗因ですね。←

呟きたいの呟けないってTwitterやってる意味あんのかな。って自問自答ですよ。
情報集めるだけの垢になりつつある、バンタン垢。
ついこないだまで楽しい気持ちでいっぱいだったのにだんだん窮屈になってきたわ〜

憂鬱になってるこの時に自分の性格を見つめ直してみたんですよ。
憂鬱なタイミングに考えることではないんですけどね。はっはっは

私、思ったんですけど、
結構いろんな人に心開きがちな方だと自分でそう分析してたんですけど、
この人になら自分の全てを包み隠せず話せるって人。

誰もいなかった。

結構みんなそういうもんですかね?

「来るもの拒まず、去るもの追わず」が私の基本スタイルなのですが、
それは相手視点の話であって、私から心通わせようと努力することほぼないことを今更気付いたんですよね。自分で思ってた自分とは正反対に私は割と壁を作って接してるな。

いや、小さい時は人見知り全開だったからそうだったな。って思い出しました。
無意識下で私はいまだに壁を作ってるようです。
何重にも壁があるんですね、きっと。最大で何枚あるかは知りませんが、この人は壁3枚、この人は壁5枚とか。

正直その壁が0って人は誰もいないような気がする。

人見知りから大きく変わり、コミュニケーション能力がかなり上がった自分なので、
逆に壁を作りつつ、他の人とコミュニケーションを取れることがうまくなったんだと自覚しました。相手に悟られてないと思います。私が壁を作っていることが。

まあ壁を取り除くことができる相手と出会うことが果たしていいことか?っていうのを考えると、きっとその答えは「そんな相手は要らない」ってことですかね。
壁があるくらいでちょうどいいのかもしれないですね。

きっとみんな壁がありますよ。触れられたくない部分があるんです。
身内にだってあるし。一番仲良しだと感じてる人にも私の、ある部分には触れて欲しくないんです。
人間誰だって弱さがあって、それを全てさらけ出せる仲の人と出会うことが幸せと直結しているわけではないとも思います。そうすることで幸せになれる人もいるだろうけども。

私はこのままでいいかな。

壁が何もない人、いないな。って気づいた時、少なからず薄情な自分にショックを受けたんですよね。私の周りに、私のことを信頼している人がいるのに、私は壁があるなんて。
なんてひどいやつだ。って思ったんですよ。

でも、私のことを信頼してる人も私に全てをさらけ出してるわけではないよな。って。

私が壁を作ってるように、みんな壁を作って、自分を守っているだろうな。って思ったら、
気が楽になりました。きっと私だけじゃない。そして、それは悪いことじゃない。
自分を守ることは悪いことではないので。相手を100%理解できないように自分を理解してくれる人もきっといないでしょう。

・・・・・・私は一体なんの話をしているのだろうか。

結局のところ、私のことを50%でも理解してくれる人がいたら、
その人とはずっと仲良くやっていけるかな。って思いました。

最初の話から統合すると、好きなアーティストいじり倒す私を好きでいてくれる人と私は一緒に応援していきたいんだよなあ。って話がしたかっただけの記事です。←




コメント

タイトルとURLをコピーしました