Snowmanの楽曲について

Snowman
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、こんにちわ!今日も予約記事でオタマンやってくよ!!←

毎週日曜になると、たくさん記事書くから大変。
毎日やればいいやん。って思うでしょ?
そんな簡単に書けるもんじゃないねん。
仕事から帰宅して、さ、ブログブログ!ってテンションにならないからね。

やることいっぱいあんねん。
夜7時に帰宅して、お弁当箱を洗い、すぐに夕飯を食べ、ゲーム実況を見て、漫画読んで、気づくと夜10時で、お風呂入って、寝る直前までバンタンの動画を見て、0時に就寝よ。めちゃくちゃ忙しくない??

どう見ても趣味突っ走ってるじゃねーか。ってツッコミは聞こえません。
私の中でルーティーンはこれだから、他の行動は基本しない。

平日は基本これ。金曜日だけ寝る時間遅くてもいいからブログ書いたりするけどね。

とまあ余談はこれだけにしよう。さて本題。

まあタイトルにもある通り、スノの楽曲についてね。
前から常々思ってたことだったけど、今回なぜこの題材を書こうと思ったのかは
私の大好きなARATAさんがそのことについて動画を上げてたので。

あ、読まれたあとの苦情は受け付けません。

Snow Manの楽曲が某スタイルと非常に似ている件について

これは先週金曜のMステで披露されたスノのカップリング曲、「Crazy F-R-E-S-H Beat」で、各方面から色々と荒れたことで、ARATAさんが色々と話してくれてますね。

いや〜〜これ見て本当に色々考えちゃいましたが、
スノ担の私からしても、この曲が世に放たれたとき(ラジオ)に率直に思ったこと、
「いやいや、江南スタイルかよwwwwwwwwwwwwwww」
って爆笑したってことです。←おい

「君の彼氏になりたい」も初見、腹よじれるぐらいには大爆笑しましたけどね。
私はとことん彼らの楽曲で笑うのが癖みたい。←コラ

まあレーベルがエイベの時点で覚悟してたことではあるんですよね。
楽曲がK-POP寄りになってしまうことは。別に悪いことではないですけどね。
楽曲どうこうの前にエイベにはあまりいい思い出はないので、正直レーベルがエイベに決まった瞬間から、うげえ・・・って思ってたのはこの私です。←
エイベはあんまり好きじゃなくて・・・あくまで個人的な話です。

「D.D.」のMVも確かNCT Uのある曲に似てるって騒がれてましたしね。

NCT U 엔시티 유 '일곱 번째 감각 (The 7th Sense)' MV

これをパクリ、パクリじゃないっていう議論はもうその人の感性にお任せ。笑
私はもうそういう感情は捨てる!!!!疲れるから。←

話脱線しましたけど、CFBを初めて聴いた時、江南スタイルすぎて草生えるわ〜って思ってて、エイベやりやがったな・・・クソが。って思ってました。←

でも、MVを出してきたときに率直に感じたことは「ダンス、やべえ!!!」って感想しかなかったんですよね。曲はあれだけど、パフォーマンスに関しては振り付けが神がかってたので、まじひーくん最高やないか!!!って思ってました。その頃にはもう江南スタイルとは別物って思ってました。ひーくんの音ハメは本当に素晴らしいって個人的には思ってます。大好き!!!!

私はビッベンの曲はあまり好きじゃなかった人間なので「fantastic Baby」に似てるって方にはいかなかったんですけど、今聴くと、あー確かに。とは思った。

CFBを地上波でやるってなったとき、荒れるか?って思ってたけど、本当に荒れたとは。笑
まあそうなるわな。って思っちゃったよ。

CFBもそうだし、BlackgoldもごりごりのK-POPかなって思ったし、GrandeurもK-POPに感じた人もいたようですし。Grandeurは個人的にあまりハマらなかった。←やめろ

別にK-POPに寄せてくるのは悪いことじゃないので別にいいんですけど、
やっぱりCFBだけは酷似してるのは否めないですね・・・私は江南スタイルって思っちゃったし。

でも、ARATAさんも言ってたけど、似てる!!!なんなの、全く!!みたいな怒りを
スノにぶつけたり、ファンにぶつけるのはやっぱり違うよな〜って思う。
誰も悪くない。仕方ない。
ARATAさんも言ってるし、私も同じ気持ちです。

だって彼らが曲作ったんじゃないんだもん・・・これに尽きるんよな。

行き場のない怒りとかモヤモヤがARATAさんの元へ多く行ってしまったのかな〜とも思うんですけど、それでもARATAさんに意見求めるのもどうかとも思ったけどね。
別にARATAさん、エイベの人じゃないし、ましてやジャニーズの人間じゃないやん・・・
それに対してきちんと誠意を持って、答えてくれるARATAさん、まじ神だわ・・・好き。
結婚してくんないかな。←

でも、あえて私が文句いうとしたら、こうなるとわかってたんじゃないのか、
ジャニーズさんとエイベさんよぉおお!!!!

似てるっていうのはわりと大半の人が思うのわかりきってたやん。
世界的に売れたんやぞ。みんな知っとるわ!!!!!!!!
ひーくんの振り付け、ダンスを見れば、その曲がパクリってことは別枠に置いてくれるかもしれんけど、まずは曲が先行しちゃうじゃん。
そりゃ、似てる!って思っちゃうよ・・・叩かれる的になるやん。

確かに似てる曲なんてそこら中にあるしね。別にスノに限ったことじゃないけどね。
そんなの気にしてたら、キリがないんだけど・・・
CFBに関しては、ちょっとね・・・難しいとこですな。

事務所にもエイベにも物申したい気持ちもあるんだけど、スノ自身もこの曲で行きましょう!って判断したと思うんだよね。
CFBを決めるときに決定権がスノメンバーにあったかは定かではないけど・・・『D.D.』のときはみんなで決めたって言ってたから、多少の発言権はあるんだな。って当時思ったんだよね。

今回ARATAさんの動画を見て思ったのが、楽曲に多少なりともメンバーが関与してたらこんなことにはならなかったのでは?って思いました。
K-POPアイドルと比べるのもあれだけど、もうK-POPは世界水準になってきてるから無視できなくて、彼らって自分たちで楽曲制作に関与をしてる人がほとんどだと思うんですよね。

日本でも自分たちで作ってるアイドルもいるけど、それって自分たちがデビューして結構経ってからってことが多いから・・・

今回みたいなことを今後踏まえて新たに曲を出していくのであれば、自分たちでどんどん楽曲制作にどんどん前のめりになっていけばいいんじゃないかな〜とも思うんですよね。
最初は思うようにいかなくても数こなさなきゃどうにもならんし。

スノへの熱は冷め気味であるけども、それでも頑張って欲しい気持ちは全然あるんですよ。
ジャニーズのどのグループよりも抜きん出て欲しいんですよね。
そのためには自分たちで楽曲を作ったりして欲しい気持ちがあります。
だって自分たちの強みって自分たちしかわからないでしょ??

少し話がずれるんですけど、IZ*ONEの宮脇咲良ちゃん。
彼女のことを本当にすごい子だな・・って思ったことがあって、
彼女、IZ*ONEの韓国楽曲の日本語歌詞を自ら作詞してたんですよね。
基本、私個人の意見ですけど、
韓国語の歌を日本語に直した楽曲ってちょっと変なんですよ。←
無理やり感が否めないというか・・・・日本語としても、は??みたいなこともあって。
個人的には韓国語のままで歌ってくれないかな〜って思うことしばしば。

そんな感情を全て吹き飛ばしてくれたんですよね、宮脇咲良ちゃん。

IZ*ONE (アイズワン) – Fiesta (Japan ver.) ABEMA FUN FUN クリスマス 2020

韓国語も日本語もできる宮脇咲良ちゃんだからこそ出来たことで、
曲の世界観も全く変えず、韓国語での歌詞の内容をきちんと日本語でも引き継がれてるんですよ。
もう本当にびっくりしました。震えましたよ・・・まじすげえ・・・自然だ・・・

余談ではあったんですけど、やっぱり自分たちの良さを引き出すのはパフォーマンスをする人自身なんだなって強く感じたんですよね。

別に一から曲を作れとは言わないけど、少しでも楽曲に携わるようになれれば、
きっと今後大きな力になるんじゃないかなって思うわけですよ。

特にジャニーズは謎に世界へって言ってますからね。
今のところ、その本気度は全くもって感じてませんが。←こら

一つ不満を言うなら、シンクロって言わないで欲しい。笑
こないだLDH系のグループもそんなこと言ってて、私はびっくりした。
だって、世界水準のグループはそんなこと言わないもん。普通がすでにシンクロなんだもの。
シンクロしてるのでそこが見どころです!なんて言ったら、観客はシビアになるよ。
穴があったら、それはそれで、どこがシンクロ??って思われちゃうよ。←こら

そういうのは見せびらかすものじゃなくて、自然にそれができるからかっこいいので、
今後言わないで欲しいです。あくまで私個人の意見ですので、文句は受け付けない!!

とりあえず、スノの楽曲問題は今後も同じようなことがあったら、
傷つくのはメンバーなので事務所、レーベル。まじで気をつけて欲しいです。

そんでもって、メンバーも楽曲にどんどん携わってジャニーズ全体の楽曲への取り組みに革命を起こして欲しいです。もっと水準上げてこ!!!!
応援してるで!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました