少女漫画「ふつうな僕らの」4巻発売

マンガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事がストレス満載でほんとに借りてる機材、全部ぶっ壊してやりたい。

おっと、愚痴がこぼれ出てしまったわ。言うつもりないのに溢れる。

はぁ〜嫌なことが多い。

タイトルにもある通り、今日は昨日書けなかった漫画の話を書くぜ!!

ふつうな僕らの 4【電子書籍】[ 湯木のじん ]

価格:481円
(2021/2/28 21:52時点)
感想(0件)

昨日4巻が発売されまして、まだまだ終わらないんだけど、

この漫画、私的にめちゃくちゃ大好きです。

元々湯木のじん先生の漫画は結構好きで、ちょっと普通の少女漫画とは違うんですよね。

絵柄が可愛いくて、少しくすっとしてしまうようなところもあるもんで

ラブコメかな?って感じなんだけど、ちょっとテーマが重かったりする。

重いんだけど、重すぎず軽い気持ちで読めるっていう。

それがこの先生の特徴な気がします。

正直、大人の方が読まれた方がいいと思われます。

この漫画の説明を軽くすると、

病気を克服して、普通の女子高生になれて今を明るく生きる主人公と

耳が聴こえない男子学生との恋愛漫画です。

電車で優しくしてもらった男子学生にほぼ一目惚れ。

同じ学校の制服だとわかり、学校で探して、見つけて、

告白をします。ここまでの展開が早い。笑

でも、その後に耳が聴こえないことを知ります。

しかし、そんなの関係なく、どんどんアタックしていくその主人公が可愛いんですよ。

男子学生は冷たくするんだけどね、めげないのよ。

それがとてもいじらしいというか。めちゃくちゃ前向きなの。

なんでそんなに前向きなのか。最初に記載した通り、大きな病気をしていたから

人からもらった大事な命だから。だから精一杯生きるわけですよ。

この漫画のいいところは耳が聴こえない男子学生の葛藤とかを丁寧に書いているところ。

男子学生目線で書いているわけではないのに、所々のセリフから痛いほど伝わるんですよ。

少し卑屈になっている男子学生が少しずつ彼女に心を開いていくのが

絵からよく伝わるのよ。可愛い絵なのにめちゃくちゃ繊細に描かれているなという印象です。

決して少女漫画として糖度が高いわけではない。

でも、絵の表情から、言葉と言葉の間(ま)でキューンと切なくなります。

耳が聴こえない障碍者の最近バズっていた「ゆびさきと恋々」という少女漫画があります。

ゆびさきと恋々(1)【電子書籍】[ 森下suu ]

価格:462円
(2021/2/28 21:51時点)
感想(1件)

これは女の子のが耳聴こえません。この漫画は某アイドルの佐久間さんがめちゃくちゃ推してた漫画ということもあり、すごい人気です。私の調べではですけど。笑

とても絵が綺麗で、さらには男がアホみたいにイケメンなんですよね・・・

イケメンすぎてびっくりなので、それだけこの漫画は手に取る価値はあるかとww

この漫画は出てくるキャラがみんな優しい。優しい世界線で描かれてるので、

そういった部分で心を揉むことは今のところないです。笑

今後はわからないけども・・・まだ2巻までしか出てない。

まあ少し題材が似てる二つの作品だけども、内容は全く異なります。

ぜひ読んで比べてみるのも一つの読み方かなーと思います。

私個人の意見は「ふつうな僕らの」のが大好きです。

「ゆびさきと恋々」はキュンキュンできなかった・・・

そんな自分にショックで落ち込んだ。

キュンキュンできなかったのは

私の心が汚れてるからだと思います。←誰かフォローを!!

久々にこの少女漫画勧めたい!!って思った漫画でした。

ほんとはこの記事書いてる時は26日だったんだけど、

後輩から電話が来てしまって・・・気づけば日にちを跨いでいた。

ショック!!!!!

なので、投稿時間を誤魔化します。←

コメント

タイトルとURLをコピーしました