漫画「ここは今から倫理です」

マンガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ちょっとスノばかりだからここいらで。

部屋にコバエが最近よく飛ぶようになったので、コバエを取るやつを置いていたものの、

全くそれに入る気配がない。買った意味をくれよ。

ゴキブリホイホイに害虫が捕まってるのを見るのが好きな私なので、私はもしかしたらサイコパスかもしれない。←

今日は漫画の話を少し。ちょっと変わった漫画を見つけたので。

ここは今から倫理です。 1【電子書籍】[ 雨瀬シオリ ]

価格:627円
(2021/2/28 21:42時点)
感想(3件)

既刊4巻までかな。全巻読んではないのですが、LINE漫画で試し読みができたので、読んでみたら一気に引き込まれてしまった。

主人公は見て分かる通り、学校の先生で倫理を担当してます。

この先生と生徒の関わりの話を主に1話完結で、出てきた生徒は今後もちょろっと出てきて、話数を追うごとに関係性が変わってきます。

正直この先生の見た目ね。全く覇気がない。

銀魂の銀さんのような死んだ魚の目とか出なくて、明るさが皆無。

目立った問題児ではないような生徒でもやはり一人一人抱える闇ってあるじゃないですか。どこにでもいるような生徒。話を読めば、こういう生徒いるよね。っていう。

その生徒達の闇を倫理の授業を通して、説いて少し心を開かせるのですよ。

全然説教とかではないのがいい。例え話をして、気持ちを揺らして興味を持たせて、これはどういうことなんですか?って生徒から聞き始めたり。

初めは達観してる先生なのかな?って思ったけど、それは大きな間違いで、

先生もたくさん苦しんで今ここに立ってて、先生も一人の人間だということが描かれてます。

正直私の小さい脳味噌では到底表現できないんですよね。

でも読み終わった後になんとも言えないものが残るんです。それが人によってはいいものかもしれないし、モヤモヤするものかもしれない。

でも正直、この先生のような人がいたらすごいな・・・っていう。

心の闇を抱える生徒と同じように闇を持つ先生のお話。

どんな人に読んでほしいかというと、ちょっと難しくて。

学生さんに響くかもしれないし、そうでないかもしれない。

大人に響く?とも言い切れない。

でも、読んで損はないかな。

私が普段読んでる漫画とはかけ離れすぎて、衝撃的な漫画でした。

漫画好きには読んで欲しいかな。

そしてどう感じたかを聞かせてもらいたいなっていうそんな漫画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました